国際関係論研究会のご案内

第197回定例研究会のご案内

次回研究会が下記のように予定されています。会員以外の方もご参加になれますのでぜひお越しください。

  • 日時:2017年9月16日(土)12:50-14:50
  • 報告:北村朋史「条約の国内適用論再考ーWTO協定の事例を中心としてー」

詳しくはこちらをご覧ください。

『国際関係論研究』最新号

2015年3月に『国際関係論研究』第31号が発行されました。

  • 裁判権免除法理の成立とその理論的破綻ー不干渉原則に基づく判断回避の法的構成ー(新倉圭一郎)
  • 戦間期における国際司法制度の形成と日本外交ー常設国際司法裁判所の応訴義務と仲裁裁判条約を巡ってー(番定賢治)
  • 「条約」とは何か?ーKlabbersの条約概念を巡る論争における権能と責務ー(若狭彰室)
  • 2つの集計化と非集計化:内戦研究の微視的展開, その含意と課題(伊藤岳)

バックナンバーはこちらをご覧ください。
 

bldg2_office

国際関係論研究会について

国際関係論研究会は、国際関係論研究の発展をはかり、会員相互の研究上の協力を促進することを目的に、1964年に組織されました。研究会の事務局は、東京大学大学院総合文化研究科国際社会科学専攻に置かれています。査読つき機関誌『国際関係論研究』を発行しているほか、随時定例研究会を開催し、会員間の学術交流に努めています。

国際関係論研究会は、国際社会科学専攻国際関係論コースを母体にしていますが、その門戸は国際関係論に学問的な関心を持つ方一般に広く開かれています。200名に上る会員の所属や専門は多様であり、第一線で活躍する研究者から大学院生まで幅広い層の研究者が含まれます。ご関心のある方はぜひ一度定例研究会に足を運んでみてください。

入会について

国際関係論研究会の会員の資格は、国際関係論研究に関心を有し、本会の主旨に賛同する者としています。入会には、会員2名の推薦を得て、委員会の承認を経る必要があります。年会費は一般3,000円、学生2,000円です。

入会申請書はこちらから入手できます。ご記入の上、研究会事務局まで郵送ください。

お問い合わせ

入会その他に関するお問い合わせは、国際関係論研究会事務局(担当:西村)までお寄せください。

  • 住所:〒153-8902 東京都目黒区駒場3-8-1
    東京大学大学院総合文化研究科国際社会科学専攻気付
  • 電話:03-5454-6487
  • メール:airs@waka.c.u-tokyo.ac.jp