logoその他の刊行物

liss_cover

『ライブラリ相関社会科学』

『ライブラリ相関社会科学』(発行:新世社、発売:サイエンス社)は、最新の相関社会科学の成果を結集し、公表する目的で刊行が開始された叢書です。相関社会科学シンポジウムとも関連し、相関社会科学の理念に共鳴する学外の有力な研究者を監修・編集委員に加え、日本の相関社会科学の更なる発展をめざしています。

sir_cover

『国際関係論研究』

『国際関係論研究』は、国際社会科学専攻を母体とする国際関係論研究会が発行する査読つき機関誌です。国際政治、国際法、国際経済、国際関係史をはじめ、国際関係のさまざまな側面を扱う多様な研究に対して、広く開かれています。詳しくはこちらをご覧ください。

【最新号(2013年9月発行)】

  • 「普遍的」な国際連盟の模索:1926年の理事会拡大改革とチャコ紛争(パラグアイ・ボリビア紛争) (帶谷俊輔)
  • 海外直接投資行動による企業パフォーマンスへの影響に関する文献検討:収益性の視点から企業の寿命の視点へ(王盈智)
  • 国際関係論におけるシミュレーション技法の展開:理論研究と実証研究の架橋(伊藤岳)